北川景子さんのLINE

今日のブログの投稿はファンの内容だから、興味を持たない方は多いだろう。しかし、私のブログだから、自由に使わせていただく。

最近、北川景子さんが公式LINEを始めた。(LINEで公式アカウントで検索すれば、すぐに見つかると思う。)私はもちろん読んでいる。

北川さんのブログを読めば、ちょっと文学的な構造で、書き言葉は多いことはよく知っていると思う。随筆ができたのはびっくりするほどではない。もちろん、ファンからの依頼があったので、自分の作った食べ物も紹介するし、宝塚劇場についての内容もあるが、ちゃんと整っている文章は多い。

そして、フェイスブックでのコメントは、主にファンのコメントへの返事になるので、丁寧に答えることは多い。ブログと違う。

今回始まったLINEはまた違う。北川さんによると、前から友達とLINEでやりとりしたが、ファンと同じようなリアルタイムのようなメッセージができたらいいと思ったそうだ。もちろん、公式アカウントだから、会話にはならない。ただ北川さんとスタッフさんからの発信と自動返信だが、またまた違う。まず、自動返信には、宝塚の台詞は多いそうだ。(私は、自動返信について実験を行う余裕はないので、やっていない。)さすが宝塚ファンだね。そして、北川さんが直接に発信する内容は、

「わいぃぃいい!どら焼き!おいしそう!」

のような内容は多い。まるで友達との会話のような発信だ。その上、ほぼ毎日発信して、一気に10個以上のメッセージやスタンプを発信する。実は、「発信しすぎかな」との心配も出てくるが、「それでも、やめられない!」というメッセージが続く。実は、先日通知の消し方もLINEで教えてくれた。自分の発信を無視できるような設定を教えるのはちょっと異例だろうと思うが、やはりやり過ぎが気になっているようだ。

北川さんのLINEを読めば、二つ思ったことがあった。

一つは、「食べ物に、特に甘いものにうるさいね。やはり日本人だな」ということだった。食事を紹介することは多いが、お菓子を紹介するメッセージはほぼ毎日現れる。ファンからのどら焼きのプレゼントが増えてしまうのではないかと思う。(そして、北川さんは食べてしまうのではないかとも思わざるを得ない。)

もう一つは、やはり人には複数の側面があるなと実感した。環境が変わると、自分を表現する形も変わる。俳優は特に別な人を表現することは多いので、自分を表現することは少ないだろう。

それでも、北川さんの公式LINEはとても可愛い。ファンではないとつまらない限りであると思うが、ファンなら、北川さんが楽しく元気いっぱいで働いている姿が見えるような気がする。そして、短いので、読む余裕もある。ちょっと毎日の楽しいひと時になっている。