日本人になった

今日をもちまして、日本国籍を持つようになっております。

もう気付いた方はいらっしゃるだろうが、従ってブログのタイトルを更新した。私の正式な名前は「チャート出意人」になっているので、ブログの名称も合わせるように変更させていただいた。

これから、手続きはいっぱい待っている。まず、法務局に行って、帰化証明書を受け取る。そして、確か区役所に行って、戸籍を作ってもらう。それから、戸籍と住民票に基づいて、保険、銀行口座云々の名義変更を行う。法務局に初めて電話してから、ちょうど18ヶ月がかかったが、残っている手続きにほぼ同じ時間がかかるのではないかと感じている。この過程を振り返ると、やはり日本は手続き好きだなと実感する。

今の気持ちは、やはり「やっと!」というホッとする気分は強いね。1年半がかかった申請が終わると、この喜びは当然だろう。夏の参議院選挙に投票できるかと思うが、(手続きは必要だから、間に合わない可能性はあるかもしれない)他の違いを実感することはすぐに思い浮かばない。まぁ、ブログの名称の更新などのようなこと以外。それでも、やはり嬉しい。

これから、一人の国民として、日本の社会に貢献できるように努めたいと思うので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

「日本人になった」への2件のフィードバック

  1. 容貌が外国人のため、投票の際は無用の軋轢を避けるため身分証(帰化証明書でも可)の提示をお願いします。
    無人出入国ゲートも管理官に制止される恐れが有るため、パスポートをかざして通るようにお願いします。

  2. コメントをありがとうございます。

    でも、問題は予想していません。投票の場合、投票所入場券を持ちますので、それを見せることはできます。「チャート」という苗字を見ると、外国人の容貌にびっくりしないと思います。その上、近所ですから、私のことを知っている人がいるでしょう。

    無人出入国ゲートは、在留資格を持っている外国人も、登録すれば使用できるそうですので、その場合でも問題は予想されません。実は、帰化した人の話によると、日本の出入国管理で、容貌によっての問題が一切発生しないそうです。外国で「日本人に見えないな」と言われ、トラブルがあると言われていますけれども。

コメントは受け付けていません。