月: 2016年6月

休憩

これから、このブログをちょっと休ませていただく。今の考えは1ヶ月程度だが、どうなるか分からない。なぜかというと、この1ヶ月で、どうすれば良いかを考えるつもりだからだ。 このブログは、先ほど怠らずに10年間を迎えた。しかし […]

誘惑の対応

誰でも、誘惑に対応する方針を待たなければならない。その方針は「いつも誘惑の通りする」としても、それでも方針だ。課題は、惟神道の場合の相応しい方針はなんだろう、ということだ。それを決めるために、惟神道の理念を考えなければな […]