「短歌」への4件のフィードバック

  1. 天皇陛下に関して具申致します。
     
    文化人類学に於ける民族の三要素は言語と歴史そして神話、この三つを共有する集団のことを示します。
    言語は日本語、歴史は天皇が影響力を行使する土地の範囲(明治政府から現代にかけては主権の及ぶ範囲)そして神話は記紀神話となります。
    神話の代から山幸彦そしてウガヤフキアエズ~神武天皇から今上天皇明仁にかけて皇紀二六七六年と連綿と皇統が続いているわけですが、もしここで皇統が途切れた場合、大和民族が崩壊することになります。

    なお、権威に関しては天皇≧法王>王>大統領>首相となるわけですが、天皇を戴く日本政府に従属し、日本国籍をもつ自然人たる日本人は、外国人より遥かに別格となるわけです。
    国の格もそうですが日本人も他外国人より格上だから、執拗に貶めようと、外国人らが画策するわけです。
     
    市井の間で神道は宗教ではないとの意見がありますが、宗教の定義は宗祖、教義、神話です。神道には教義はないので宗教から外れることになるわけですが、広義的には宗教と認識しています。

  2. s様、このコメントは迷惑コメントである可能性がありますので、そうではない証拠はなければ、削除させていただきます。怪しく思う理由は、1)この投稿と直接的に関係はないこと、2)匿名のIPから投稿されたこと、そして3)内容には不備があること。決定的ではないので、48時間程度の補足する余裕を与えます。

コメントは受け付けていません。