月: 2016年7月

選挙公約を読む:おおさか維新の会

維新の会の公約にも、賛同できる点と賛同できない点があった。投票先を決めるのは簡単なことにはならないだろう。 まず、大阪を上げようとする様子は強いが、それは当たり前だろう。確かに日本の一極集中は重要な問題であるし、公約が指 […]

選挙公約を読む:生活の党

生活の党の選挙公約は8ページしかない。そして、その2.25枚は、小沢一郎氏の写真に費やされる。 それ以外、ここに賛同できる政策はあった。例えば、防災のところで、一本線に頼る危険性を指摘して、多線網にする必要性が記載されて […]

選挙公約を読む:民進党

共産党に続いて、民進党の公約を読んだ。やはり、野党四党共闘は実現されている印象は強い。つまり、共産党の公約との違いは少ない。 目立つのは、2点だろう。一つは、民進党は安全保障環境に対して、共産党より現実的であることだろう […]

選挙公約を読む:共産党

日曜日の参議院議員選挙に初めて投票できるようになるのは、18歳の若者に限らない。日本の選挙で、私の初機会となる。この責任を真摯に受け止めて、一票を投じたいと思う。もちろん、常日から日本の政治的な状況を見ているが、投票する […]