月: 2016年8月

水商売の倫理

まずもって、水商売を合法とするべきであると思う。歴史を顧みると、違法として抑圧しようとする国家は極めて多いが、成功した国家は一つもない。撲滅することはできないと思うべきだ。しかし、違法な業界は、労働者の搾取の温床である。 […]

春画の倫理

「春画」の言い方で、写真集も漫画も指すつもりだ。 まずは、法律で禁じるべきでもないし、制限するべきでもない。表現の自由の一部であるのは明らかだし、ヘイトスピーチのように人に恐怖を与えないので、難しい問題ではない。写真集の […]

性的行為の関係で問題になった一点は、裸への態度だと思う。つまり、特に女性は、裸で見られたら被害を受けたと感じる。そして、そう感じるから、本当に被害を受ける。しかし、この被害は社会的に構造された被害に過ぎない。半裸か全裸で […]

性的行為と子供

家族で子供が生まれたら、倫理問題が多く発生する。原則は、子供を愛することだ。しかし、誘惑の範囲で、やろうとすることは本当に愛なのか、または自分の意欲から発生したことか、という問題がある。そのため、この分野で子供に対する態 […]