進捗状況

新しいブログの準備がやっと進んでいる。この投稿で、その計画をちょっと説明して、見通しを伝える。

新ブログで一般的な内容に集中するつもりである。プライベートの内容をほとんど控える。その内容は、大別して二つに分けて、その二つの分野をそれぞれ更に仏あtのテーマに分ける。

大きな分野は、政治と神道と言えよう。内容は、私の考えているやり方になる。つまり、時事への反応ではなく、私が実践すべきであると思うことを説明する。

政治で、政治理念と具体策に分ける。政治理念というのは、国や共同体のあるべき姿を論じる。法律や方針についても触れるのは避けられないが、特定の問題と取り組むための方針にはならない。例えば、憲法で自衛隊をどう扱うべきかは政治理念になるが、北朝鮮への対応は別である。その別は、具体策のテーマになる。具体策で、個別なテーマと生活に直接な影響を与えることを論じる。確かにこのテーマの間の境界線は曖昧であるが、明らかなケースもある。曖昧な場合、適当に気持ちに基づき割振れる。

神道では、惟神の道と祭祀にする。惟神の道というのは、神道的な倫理である。祭祀は、祭祀の意味や形になる。

政治的な内容を実現する機会はないかもしれないが、社会のあり方を考えないと一人の国民としてどう動くべきかは分からない。それに、このような問題について、私はつい考えてしまうので、整えて公表するのは良かろうと思った。神道の方で、私でも実現できる内容は少なくないが、現在の神道のあり方を考えたいのである。

新ブログの内容の準備が進んでいる。開始は、4月を目指している。開始の日時が決まったら、ここで報告する。