神道

土俵の穢れ

最近、京都の舞鶴市での相撲興行で話題になった事件があった。土俵の上で挨拶にたった舞鶴市長は、途中で急に倒れてしまった。それを見て、看護師の資格持つと言われる女性観客が市長に駆け付け、救急看護を施した。それで、アナウンスで […]

『神社と政治』

この本は、公共哲学者である小林正弥先生が著した書物で、初詣の神社で改憲署名運動が行われたことから発端した計画だそうだ。私は、英語の神道についてのエッセイで靖国神社について書くことになったので、その背景を調べるために買って […]