神道観念

神道の中の産霊

今まで日常生活の中の産霊の尊崇について論じたが、神道の宗教的な活動にどうやって反映したらいいかについてこの投稿で扱いたい。 先ずは、産霊の神様を崇敬することは相応しいだろう。造化三神の二柱のタカミムスビの神とカムムスビの […]

産霊〜態度

産霊の尊崇は、行動ではない。むしろ、態度であり考え方である。この態度が自ずと行動で表現されるし、それより封印するようにしても抑えられないことだが、態度は基本だ。前回に言った通り、生きるだけで産霊を尊崇する行為は避けられな […]

産霊〜創造

産霊を創造と成長の力として解釈することになったが、前回成長について論じた。だから、今回創造について語りたいと思う。成長と同じように、創造を広い意味で捉えたいのである。 最初に生物学的な創造は産霊の純粋な表れだと言わざるを […]

産霊〜序章と成長

真由喜の三歳の七五三を執り行ってもらったら、お下がりと一緒に神奈川県神社庁教化委員会によって作成された『みんなの神様:天孫降臨』という冊子を頂いた。裏表紙には『「ムスビ」のちから』という記事が載っている。この記事の中で「 […]