ウェディングDVD

昨日ウェディングDVDがいよいよ届いてきたが、昨日一緒に見る機会はなかったので今日見た。そして、今日は入籍一周年記念日なのだ。だから、お祝いの一部分として見られた。一緒にお寿司を食べてからソファーで座って見た。良かった。他人につまらないはずなのだが、私たちには想い出いっぱいだ。友達からのメッセージも入ったし、変な顔をした時も削除してもらったし、式も披露宴も雰囲気が上手く伝わった。それにゆり子が大変綺麗に見える。当り前なのだが、大変綺麗だからね。私が言っても。

不思議なことに私が英語で話す時にかなりイギリス人っぽく聞こえる。確かにイギリス人なのだが、ちょっと上層的な俳優の声みたいだ。普通に私はそうではないと思う。録画された声を前にも聞いたことがあるし。確かに最近録画された声はほとんど日本語を出す声だけれども、日本に来て以来声がますますイギリスっぽくなったはずはないだろう。

メッセージも面白い。個人性が本当に強い。ゆり子の友達の一人は、敬語は本当に上手で大変丁寧なメッセージを下さったし、アメリカからの社長が短くてアメリカっぽいメッセージをいってくれた。DVDをもう一度見たいと思う。まぁ、もう何度も見たいので、大切に収める。

式の写真

昨日届いた写真を使って今日英語の日記で結婚式の説明した。日本語で大分前に発表したが、英語版には写真があるので、ぜひ。私たちの神道結婚式

英語の日記を書くのには時間がかかったので、日本語のブログを短くしてしまう。

スナップ写真

アルバムやスナップ写真のDVDが今日届いた。ゆり子と一緒にページをめくって見た。高かったがやはり上質な物だなと思った。ホントウに楽しく見えるし、いい想い出が浮かんでくるし、それに私たちより素敵に写って貰ったので大変嬉しい。アルバム自体はまるで写真集かのようにちゃんとした印刷物なので保存していつまでも楽しめるはずだ。そして、DVDで写真を700枚データで貰った。英語の日記で使うつもりだ。

ゆり子が帰った途端箱を開けて、ゆっくり写真を見たので晩ごはんを食べたばかりだ。だから、これから寝ないといけない状態になってしまった。

スタジオ写真

結婚式のスタジオ写真がいよいよ届いた。嬉しいなと思う。七枚があるが、三枚はツーショットで、三枚は家族と一緒、一枚は集合写真。全ては良い写真だと思う。特に洋服のツーショットで二人の笑顔は現実より綺麗に写られている。

家族との写真だが、私と私の親族、ゆり子とゆり子の親族、そして二人と両家の写真だ。ずっとこれから記念として大切にすると思う。