幼稚園見学〜第・・・もう数えられない

今日も幼稚園見学に行ってきた。確かに願書の提出日が迫ってくるが、まだ真由喜にぴったりな可能な幼稚園を探していた。洗足学園幼稚園が気に入ったが、詳細を調べたら働くお母さんに向いていないようだ。特に、延長保育が9月から始まるし、最多週三日に限る。学費も高いので、ゆり子が働かなければ無理だ。全面的に考えたら、難しいと判断した。だから、見学した幼稚園の中の候補を検討したり、ゆり子が見つけたほかの候補も考えた。

ひばり幼稚園を検討したが、洗足学園幼稚園より働くお母さんに厳しそうだから、それを諦めた。今日の見学は、潮見台みどり幼稚園だった。ゆり子が二週間前に見学して、園庭で感動したので、有力な候補になった。今朝、私にはレッスンのキャンセルが入ったので、ゆり子と一緒にまた見学に行けた。幼稚園の方が親切に案内してくれて、ハローインのイベントを見学させたり、教室や温水プールも紹介してくれた。ゆり子が言った通り園庭は広くていい。そして、教室の壁に園児の作品が展示されたが、園児らしく個人差があった。だから、均一的な方針ではないことが分かった。園児の雰囲気も良かった。特別なイベントだったとはいえ、先生達との接し方は自然で、緊張感は感じなかった。そして、勉強系の幼稚園ではないので、園児にはプレッシャーをかけないようだ。

結局、沢山の見学、説明会、ゆり子との相談を踏まえて、潮見台みどり幼稚園に願書を提出することにした。

2014年追伸:娘が潮見台みどり幼稚園を卒園したが、振り返りの評判も書いた。