月: 2014年8月

育児休暇の義務化

子供が親抜きに育つ状況は確かに好ましくない。親とのつながりを強化するために、育児休暇ということがある。ご存知の通り、仕事を休んで、子供を育てることだ。子供が就学する前に、親が毎日8時間程度働けば、無理があるのは周知の通り […]

伝統的な家族制度

6月23日付の『神社新報』では、神道政治連盟の総会についての記事が載って、その中で少子化対策として伝統的な家族制度を再生させるべきだと主張した方がいたと伝えられる。その意味は、家長には独裁権力を与えるという意味であれば、 […]

色欲の的

社会では一般的に「異性愛者」や「同性愛者」と言うが、それはどういう意味だろう。もちろん、「同性愛」は昔は「男色」と言われたことを指せるが、それはどこから発生するだろう。過去には、男性とも女性とも性交した人は少なくなかった […]

少子化称讃

少子化モンダイを取り上げる記事などは多いが、ここで簡単に問題ではない見解を強調したい。 まず、日本の自給率が50%を下回るのは周知の通り。この状況を危惧する人は少なくないし、適切な反応だと思う。日本の農業の効率化で自給率 […]